【医師監修】アートメイクのデメリットとは?注意点とメリットも解説!

「アートメイクは痛みがあるとかデメリットがあるってきいたんだけど本当?」

アートメイクをしたいと思っても、デメリットの話を聞いて、なかなか勇気が出ない人も多いのではないでしょうか。

この記事ではアートメイクの施術ができる”なつ美容クリニック“院長の下平先生のコメントと一緒に、アートメイクのデメリットについて詳しく解説していきます。

この記事を読めば、アートメイクのデメリットを理解できるので、アートメイクで失敗しにくくなるはずです。

おすすめのクリニックはこちら

アートメイクのデメリットとは?

ここでは、アートメイクのデメリットとその対策方法を解説します。

アートメイクで失敗する人の多くは、デメリットを知らずに施術を受けてしまっています。

アートメイクのデメリットを理解した上で施術を受けるかを考えましょう。

アートメイクのデメリットは以下の5つです。

  • 施術のときに痛みを感じる場合がある
  • すぐに色を消せない
  • アートメイクを消すには施術を受ける必要がある
  • 施術後、色が濃い期間がある
  • 定期的にクリニックに通う必要がある

ひとつひとつ解説していきます。

アートメイクのデメリット①:施術のときに痛みを感じる場合がある

アートメイクのデメリットのひとつは、個人差はありますが、施術のときに痛みを感じる場合があることです。

施術前にクリーム状の麻酔を塗って皮膚の感覚を失くしますが、人によっては施術中にピリピリしたような痛みを感じることがあります。

痛みが強い場合はクリニックによって麻酔の強さを上げてくれるので、気になる方はカウンセリングに行って確認してみましょう。

アートメイクのデメリット②:すぐに色を消せない

アートメイク 刺青 違い

アートメイクのデメリットとしてすぐに色を消せないことが挙げられます。

アートメイクはタトゥーのように皮膚に色素をいれているため、アートメイク除去施術をしなければ消すことができません。

すぐに色を消せないと、アートメイクのデザインが好みでなかったり、色素が変色してしまった時に困るため、デメリットといえます。

カウンセリングの時に仕上がりのイメージを写真を使ってしっかり共有したり、変色しない色素を使用しているクリニックでアートメイクを受けましょう。

アートメイクのデメリット③:アートメイクをすぐに消すためには施術を受ける必要がある

アートメイクのデメリットとして、アートメイクの色が抜ける前に消したくなった場合、除去のための施術をする必要が挙げられます。

アートメイク除去の施術には以下の施術があります。

  • レーザー除去
  • 皮膚切除
  • クリーム除去

これらの施術には多額の費用がかかり、リスクもあります。

例えば湘南美容クリニックでレーザー除去を受けた場合、1~5cmあたり18,570円かかる上に、レーザーを当てた部分から眉毛やまつげが生えてこなくなる可能性があります。

このようにアートメイク除去施術には多額の費用がかかり、リスクもあることも覚えておきましょう。

アートメイクを受ける前にクリニックの技術力が高いかどうか、実績があるかどうか事前に確認しておきましょう。

アートメイクのデメリット④:施術後、色が濃い期間が1週間程度ある

アートメイクのデメリットとして施術後に色が濃い期間があることを挙げられます。

眉のアートメイクの場合、色の濃いところがかさぶたになり、1週間ほどで色が抜けます。

かさぶたがはがれるまでの1週間は、血行を促進させることや水に長時間浸かることが禁止されています。

できることに制限がかかるため、施術後に色が濃い期間があることはデメリットだといえます。

施術後1週間の予定に禁止事項に当てはまるものがないか確認してから、施術の日程を決めましょう。

...

施術後は、薄くかさぶたが取れるまで少し濃い期間があるのでご予定を確認してから予約されることをお勧めします。

施術後1週間制限されること
  • サウナ
  • プール
  • 海水浴
  • 長風呂
  • 激しい運動

アートメイクのデメリット⑤:定期的にクリニックに通う必要がある

期間

アートメイクのデメリットとして、定期的にクリニックに通う必要があることが挙げられます。

個人差はありますが、アートメイクは約2〜3年で落ちてしまうため、その都度メンテナンスをかねてクリニックに行く必要があります。

定期的にクリニックに通わなくてはいけないのは面倒ですし、前述のとおり、アートメイクをした後はいくつかの制限がかかります。

そのため、定期的にクリニック通うことはデメリットといえます。

ですが、アートメイクをしてから出てきた悩みを修正できるため、定期的にクリニックに通うことはメリットともいえます。

...
アートメイクは、2年ぐらいで薄くなっていきますので、定期的なメンテナンスが必要です。

好みの眉、お顔立ちに合わせてデザインをしますが、2-3回行って色やデザインを定着させることが多いです。

アートメイクを受けるときの注意点

アートメイクを受けるときには以下の点に注意してください。

注意
  • 麻酔や針によってアレルギー反応が出ることがある
  • 色素が入りずらい体質がある
  • 健康状態によって受けられないことがある
ひとつひとつ解説していきます。

注意点①:アレルギー反応が出る可能性がある

アートメイクを受けるときの注意点として、アレルギー反応が出る可能性が挙げられます。

麻酔や色素の成分、使用する針の金属の反応してアレルギーが出現することがあります。

例えば、アレルギー反応によって、施術部に肌荒れや腫れが起こったり、アレルギー反応が深刻な場合にはアナフィラキシーショックが起きる可能性があります。

アレルギー反応が心配な方は事前にパッチテストを受けることをおすすめします。

注意点②:色素が入りづらい体質がある

 

体質によって、アートメイクの色素が入りづらい場合があります。

色素が入りづらい体質として以下の体質が挙げられます。

  • 出血しやすい
  • 涙が出やすい※アイラインの場合

ひとつひとつ解説していきます。

出血しやすい

アートメイクでは針を使い、皮膚に傷をつけながら色素を入れていきます。

そのため、肌が薄い人や体質により出血しやすい人はアートメイクを受けると施術部から出血してしまうことがあります。

また、普段からピーリングを受けていたり、エステに通っている人も皮膚が薄くなっているため、出血しやすいです。

出血すると、血液によって色素が流されてしまうため、色素が定着しづらくなります。

眉・アイライン・リップどれにも当てはまりますが、特にリップはもともとの皮が薄いため、出血しやすく色素が入りにくいです。

涙が出やすい※アイラインの場合

 

アイラインにアートメイクを入れる場合、涙が出やすい体質だと色素が涙に流されてしまい、色素が定着しずらくなります。

痛みで涙が出やすい人は笑気麻酔などの強い麻酔を打てるクリニックを選ぶと良いでしょう。

また、花粉症で涙が出やすい人も花粉が飛ぶ時期を避けて施術を受けるようにしましょう。

注意点③:健康状態によって受けられないことがある

注意点として健康状態によって受けられないことがあることが挙げられます。

以下の人は受けられないことがあるので注意しましょう。

  • 血液疾患(白血病・肝炎)
  • ケロイド体質
  • アトピー
  • 喘息
  • 脳・心血管疾患(狭心病・脳梗塞・心筋梗塞・高血圧・低血圧)
  • 妊娠している、もしくは可能性がある

気になることがある人はカウセリングの際、医師に相談してみましょう。

実際にアートメイクをした人の失敗談

Store select編集部では実際にアートメイクした人にアンケートをとりました。

その中のいくつかを紹介します。

すー/ネイリスト/27

思っていた以上に私は痛かったです。アイラインは痛いと聞いていて眉毛はさほどと聞いていたのですが、私は痛みに弱いからかとても痛く感じて悶絶でした。
お客さんは痛くなかったと言っていたので感じ方は人それぞれだと思います。

やん/ホスト/21

加齢と共に眉毛の形がかわったりするのでそこを考えて入れたほうがいい、値段基準で選ばずに、症例など実際の写真を多く見て選んだほうがいいと思います。

ココナッツ/保育士/25

施術中少し痛みを伴った為、アートメイクについてもう少し詳しくサーチするべきだと思った。昔は自分で良いと思っていた眉毛のデザインだったが、好き女優さんがたれ眉で可愛らしいので真似したいが時すでに遅しだったことです。後悔。

ぬエヴァ/学生/22

アートメイクをして最初の4日ほどは人前に出られないほど眉毛が濃い!面白いぐらい、ギャグか!って言いたくなるぐらい眉毛が濃いので、働いているひとは要注意です。私は当時学生だったので、授業サボる程度ですみました。

なかには事前に知っていれば対処できた失敗もあります。

例えば、眉毛のデザインを変えられないという失敗は、眉のベースだけアートメイクを入れたり、色を薄めに入れることで解決できます。

アートメイクのデメリットやリスクをきちんと調べた上で施術を受けましょう。

アートメイクのメリット

メリット

アートメイクのデメリット、注意点を紹介してきました。

しかしアートメイクをすることによって、メリットも得ることができます。

アートメイクで得られるメリットは以下の3点です。

  • 自信を持てるようになる
  • メイクの時間が減り、時短になる
  • メイクが落ちる心配がない

ひとつひとつ解説していきます。

アートメイクのメリット①:自信を持てるようになる

アートメイクは薄いまゆを濃くしたり、アイラインを強調することができます。

アートメイクをした部分は、常に美しい状態でいれるので、コンプレックスを克服し、自信を持つことができます。

自信が持てると自分を好きになれますし、他の人にも良い印象を与えることができます。

アートメイクのメリット②:メイクの時間が減り、時短になる

時間

アートメイクした箇所はすっぴんの状態でも、色が強調されているため、メイクの時間を短縮することができます。

例えば、眉にアートメイクをすることで、アートメイクをガイドラインとしてメイクをすることができ、簡単に左右対称で綺麗な眉を描けます。

いままでメイクにかけていた時間を大幅に短縮することができるので、その空いた時間を有効に活用することができます。

アートメイクのメリット③:水や汗でメイクが落ちる心配がいらない

アートメイクをしていないと、食事後にリップを塗り直さなくてはいけなかったり、夕方には無くなりかけた眉を書き足したりなど、1日の中で何度かメイクを直す必要があると思います。

それに比べ、アートメイクは一度入れると2~3年の間、色落ちしないので、普段よりも化粧直しが少なくすみます。

例えば、汗をかくイベントや水の浴びるプールでも眉のメイクが落ちる心配がありません。

普段のメイク直しが面倒だなと感じている方に、アートメイクは非常におすすめです。

...
アートメイクしていることで、普段のメイクが楽になります。また、汗をかくスポーツ(温泉やプールなども)でもメイクのように取れてしまうという心配はありません。
しっかりアートメイクをされる方、ナチュラルにアートメイクをされる方で異なりますが、スッピンでもいい!メイク直しの回数が減ったなど聞きます。

信頼できるおすすめのアートメイククリニック

ここまではアートメイクのメリットを解説してきました。

アートメイクを成功させるには、信頼できるクリニックで施術を受けることが大切です。

カウンセリングで親身に話を聞いてくれたり、大会で賞を獲る技術力がある、そんなクリニックを選びましょう。

ここでは、そうした観点を踏まえたうえで、Store select編集部おすすめのアートメイククリニックを紹介します。

なつ美容クリニック

渋谷駅近くの新クリニックで理想の眉に

なつ美容クリニックは渋谷で遊ぶ・働く・学ぶ女性のためにリーズナブルな値段で施術を提供しているクリニックです。

院長の下平先生は都内の美容皮膚科院長を勤めた経歴のある、信頼できる女性医師です。

経験豊富な下平先生が丁寧なカウンセリングしてくれるので、安心して施術を受けることができます。

今ならモニターとして通常料金の半額である32,500円で眉のアートメイクを受けることができます(2019/11/06時点での情報)。

料金体系(眉) ・アイブロー モニター 1回 32,500円
・アイブロー 1回  65,000円
・アイブロー 2回 12,000円
料金体系(唇) リップライン
・1回   80,000円
・2回  130,000円
料金体系(アイライン) アイライン上
1回  35,000円
2回  80,000円
カウンセリング 無料
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日/年末年始
住所 東京都渋谷区渋谷1丁目8−3 TOC第一ビル 303

銀座よしえクリニック

患者に寄り添ったカウンセリングが人気のクリニック

銀座よしえクリニックは東京に5つの医院をもつ人気クリニックです。

銀座よしえクリニックは 「最新・安全な治療」、「リジュビネーション&ナチュラル ビューティ」、「接客を大事にした日本式のおもてなし」の3つを柱に治療を行なっています。

そんな銀座よしえクリニックでは特に患者とのコミュケーションを大切にしています。

カウンセリングに十分な時間をかけることで患者と医師の信頼関係を築いていきます。

相談しやすいクリニックを探している人にぴったりのクリニックです。

料金体系(眉) ・【表参道院・銀座院・品川院】3D眉 2回 120,000円
・【表参道院・銀座院・品川院】3D眉尻のみ 2回 80,000円
・眉 2回(全ての院)100,000円
料金体系(唇) アートメイク リップ
・リップ 3回 160,000円
アートメイク リップ フォロー
・当院フォロー・リップ 1回40,000円
・他院フォロー・リップ 1回60,000円
料金体系(アイライン) アイライン
・アイライン上 2回44,000円
・アイライン下 2回44,000円
・当院フォロー・アイライン上 1回22,000円
・当院フォロー・アイライン下 1回22,000円
料金体系(ホクロ) ホクロ20,000円
ホクロ3mm以上で1mm毎に+10,000円
当院フォロー・ホクロ(1個) 1回8,000円
ホクロ3mm以上で1mm毎に+3,000円
カウンセリング 当日に施術する場合に限り無料
営業時間 平日 11:00-14:00/15:00-20:00
土・日・祝 11:00-18:00
定休日 不定休
住所 東京都中央区銀座6-9-8 銀座UKビル4・8F 他

ウェルネスビューティークリニック

患者満足度名古屋エリアNo.1のアートメイククリニック

ウェルネスビューティークリニックは患者が安心して施術を受けられるようさまざまなことを行なっています。

例えば、メンテナンスを割引で受けられる保証制度を設けたり、アートメイクで使用する色素にはアレルギー、毒性、刺激性がない天然ミネラル色素、アミアを採用しています。

その結果、ウェルネスビューティークリニックは患者満足度名古屋エリアNo.1を獲得しています。

安心さを重視している人におすすめのアートメイククリニックです。

料金体系(眉) ・4D  69,800円
・初回トライアル価格(1回)  39,800円
・2回セット  69,800円
料金体系(アイライン) ・上or下  30,000円
・上下セット  50,000円
料金体系(眉&アイライン) 眉+アイライン(上or下)/2回  135,000円
眉+アイライン(上下セット)/2回)  150,000円
カウンセリング 料金はクリニックにお問い合わせください
営業時間 11:00-20:00
定休日 月・木曜日
住所 愛知県名古屋市中区栄3丁目15-37 9F 他

GLOWクリニック

世界レベルの技術を認められたGLOWクリニックで理想の眉をゲット!

GLOWクリニックで施術を行う医師・看護師は世界的に有名なPhi Browsのトップアートメイクアーティストから認定を受けているため、安心して施術を受けることができます。

GLOWクリニックの独自技術"3G BrowsTM"は手彫りと機械彫りを組み合わせ、手彫りのみよりも肌への負担が少なくすることを可能にしました。

そのため、肌が弱い方や皮膚が薄く色の定着がよくない方、以前にアートメイクをいれて色が入りづらくなっている方におすすめです。

料金体系(眉) アイブロー(4D)
・1回 65,000円
・2回 120,000円
・リタッチ 3回目以降、施術から2年以内 35,000円/2年以降 45,000円
アイブロー(3G)
・1回  85,000円
・2回  160,000円
・リタッチ 3回目以降、施術から2年以内 45,000円/2年以降 55,000円
料金体系(唇) リップメイク
・1回  60,000円
・2回  110,000円
・リタッチ 3回目以降、施術から2年以内 40,000円
ジュエリーリップ
・1回  80,000円
・2回  150,000円
・リタッチ 3回目以降、施術から2年以内 50,000円
料金体系(アイライン) アイラインメイク(上)
・1回  45,000円
・2回  80,000円
アイラインメイク(下)
・1回  40,000円
・2回  70,000円
指名料 1回  10,000円〜 ※担当者により変わります
カウンセリング 無料
営業時間 11:00 - 20:00
定休日 不定休
住所 東京都渋谷区渋谷1-10-1 八千代ビル3F 他

アートメイクの施術の流れ

ここからはなつ美容クリニックの施術を例に、アートメイクの施術の流れを解説していきます。

実際にアートメイクの体験もしてきたので、アートメイクの施術に興味があるかたはこちらの記事をご覧ください。

手順1
来院・受付

なつ美容クリニック 受付

受付を済ませると、カウンセリングシートが渡されるので、待っている間に記入しましょう。

カウンセリングシートでは今日の体調や、健康状態について聞かれます。

また、カウンセリングシートには注意事項やリスクについても書いてあるので、読み落としが無いように注意して読みましょう。

手順2
カウンセリング

カウンセリングではカウンセリングシートで記入したことや施術の流れを確認していきます。

この時にデザインも決めていきます。

カウンセリングの際に画像を見せると、イメージの共有ができるのでおすすめです。

カウンセリング

もしデザインが決まってなくても、一緒に決めて行くことができるので安心してください。

また、アートメイクに関して何かわからないことがあれば気軽に質問してみましょう。

先生がわかりやすく説明してくれるので、安心して施術に望むことができます。

手順3
施術準備

カウンセリングの後は施術室に移動して、施術の準備をします。

クリーム状の麻酔を塗って皮膚の感覚を無くします。

麻酔が効くまでに20分ほどかかるので、その間にデザインの詳細を詰めていきます。

デザイン アートメイク

↑眉のアートメイクの様子です。相談しながら、デザインを決めています。

手順4
施術

麻酔が効いていることを確認し、施術をしていきます。

ほとんどの場合、麻酔が効いているので痛みを感じることはありませんが、痛みが気になる場合は麻酔を足すことができます。

手順5
施術後

施術後は腫れを抑えるために施術部を冷やしていきます。

アートメイク 冷却

初回の施術の場合は次の施術の予約をとります。

最後に施術部を保護するための軟膏をもらって終了です。

アートメイクのデメリットまとめ

アートメイクにはデメリットもありますが、事前に知っておけば対処できるものもあります。

また、アートメイクにはデメリット以上に大きなメリットがあります。

デメリットは以下の5つです。

  • 施術のときに痛い可能性がある⇒麻酔の調整が可能
  • すぐに色を消せない⇒デザインをしっかりと事前に共有する
  • アートメイクを消すために施術を受ける必要がある⇒クリニックの実績を確認してから施術を受ける
  • 施術後、色が濃い期間がある⇒禁止事項に該当する予定がないかを確認する
  • 定期的にクリニックに通う必要がある⇒修正を行えるためメリットとも

メリットは以下の3つです。

  • 自信を持てるようになる
  • メイクの時間が減り、時短になる
  • メイクが落ちる心配がない

アートメイクを受ける際には、技術力が高かったり、話を親身に聞いてくれるクリニックを選ぶことが大切です。

まずはカウンセリングに行き、信頼できるクリニックを探してみましょう。

おすすめのクリニックはこちら